youtobe

洞慶院のご供養・墓地について

ご供養

永代供養とは

遺された皆さまとの数々の思い出を胸に、故人さまはこの世をお旅立ちになられます。
大切な方の在りし日を偲び、生前の報恩感謝の意を捧げるお葬式やご供養は日本古来の文化です。

昔から代々受け継がれてきたご供養の形も、近年では多用な変化を遂げております。
その中の一つが、「永代供養(えいたいくよう)」です。
永代供養とは、ご遺族や子孫の意を汲み、霊園や寺院がご遺骨を管理・供養することをいいます。

「子供に墓守の任を与えたくない」「家が途絶え後継者がいない」などの事由により、ご自身自ら永代供養を選ばれる方も増えてきています。
人は、いつかお別れをしなければなりません。
それは、頭で分かっていても自分事としてとらえることはなかなか難しいことです。

「終活」という言葉に抵抗のある方も少なくないかと存じますが、後顧の憂いなくご先祖さまや故人さまの「滅後安息の地」をお決めいただくことはご自身の安心にもつながるかと存じます。

お申込みをされた多くの方が、「肩の荷が下りたよ」と穏やかな表情になられる様子も御見受けいたします。
時代は移り変わりますが、人が誰かのために祈る心はずっと大切にしていきたいものです。

当山では、まずご遺族・ご縁者の方のお話を聴かせていただきご納得のいく供養・埋葬法を共に考えて参ります。

どうぞ、いまのお気持ちをお伝えください。

永代納骨堂 -永住殿-

永代納骨堂

当山では、どなた様にもご利用できる永代納骨堂「永住殿(えいじゅうでん)」をご用意しております。
緑に囲まれた堅固な作りの建物で、永代に渡りご霊位(ご遺骨)の管理や供養を承っております。

※ご利用にあたっての費用や条件等は、直接ご案内をさせて頂いておりますので、まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

分譲墓地

分譲墓地

“幼い頃。無邪気に遊んでいた場所は、いつしか手を合わせる心の拠り処に”
子供が健やかに遊ぶ様子を、今は亡き故人さまやご先祖さまはきっと見守ってくれていることでしょう。

或るときは、人々の散策の場として。或るときは、地域の方の交流の場として。
ここ静岡の地で、古来より洞慶院は様々な形で多くの方々と接し、およそ500年以上もの間地域住民の皆さまに親しく信仰を賜って参りました。

故人さまの末期安寧の場として安らかなお眠りの一助になればと、当山では「分譲墓地」をご案内しております。
※「費用」や「区画」についてなど個別のご相談に応じますので、どうぞお気軽にお問い合わせください。

ja Japanese
X